読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

「江戸しぐさ」を批判したら、大学不合格になった受験生

高校3年生の大学受験生Aさんからいただいたメール

こんにちは。私はこの間、都内有名私立大学の史学科を推薦入試で受験したのですが、不合格になってしまいました。面接で「近世について研究したい」と言ったら、「江戸しぐさについてはどう思うのか」尋ねられました。私は江戸しぐさを批判する本を読んでいたので、「あれはデタラメだと思います」と答えたところ、いきなり面接官が激怒し「本学の学長は江戸しぐさの専門家だ。本学では全学あげて江戸しぐさの研究体制を整えようとしている。それをデタラメなんて言うとは君は本当にウチに入りたいのか」とすごい勢いで叱られました。結果はもちろん不合格。あとで高校の先生に問い合わせてもらったところ、「意欲点」がゼロ点だったそうです。納得いきません。学問とはもっと自由なものではないのでしょうか。

 江戸しぐさとは江戸時代の庶民の生活スタイルに範を取ったといわれるマナーのことです。本当の江戸時代にはそんなマナーはなかったんじゃないかという批判もあり論争中。Aさんが受験した有名私大では、学長が江戸しぐさの専門家とのこと。この場合、江戸しぐさに異を唱えたAさんが不合格になるのも当然だと言えます。学問とは師匠から学ぶもの。師匠をリスペクトできないような学生は研究者としてやっていくことはできません。ましてや全学あげて江戸しぐさの研究に取り組もうとしている大学なら、江戸しぐさに懐疑的な学生を入学させるわけにはいかないでしょう。真実とは相対的なものです。UFOの研究家が集まる大学で、「UFOなんていない」と主張したら非科学的なトンデモ主張とみなされます。「アインシュタインは間違っている」と主張する人間が物理学科の教授になれないのと同じように、江戸しぐさを真実だとする大学においては、江戸しぐさを疑うのは非科学的トンデモ。次に受験する時は、その大学が江戸しぐさを推進しているかどうかリサーチすることをおすすめします。コミュニティが変われば、真実も変わります。自分に合った真実のある居場所を探してください。