就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

雇用保険に入らないという選択。成長するために必要なこと。

みなさん、成長してますか?

この度、表参道に開校した明日の自分を作る学校「東京成長学校」エグゼクティヴ・プロデューサーの矢那やな夫です。

今回は特別講義。門外不出の「自分を成長させる秘訣五箇条」をちょっとだけ公開いたします。詳しく知りたい方は、ぜひ表参道にある東京成長学校をお訪ねください。

 

1命がけで仕事しよう!

こんなことがありました。コンサルをしていたとある企業、若手社員が雇用保険に入りたいと直訴してきたのです。その企業では甘えた心をなくすため、社員は雇用保険に入っていませんでした。辞めた時のことを準備するような人間が、目の前の仕事に一生懸命になれるはずはないからです。雇用保険に入りたい若手社員は、ずっとこの会社で働いていきたいが万一のために保険に入りたいとのこと。コンサルとして私は彼に言いました。

「医者や飛行機のパイロットがなぜ給料が高いか知っていますか? 彼らは命がけで仕事をしているからです。医者はいつ感染症にかかって死ぬかも知れないし、パイロットは飛行機が墜落するかもしれない。しかし未来の恐怖に打ち勝って、今の仕事に全力投球しているから高給が貰えるのです。君もこの会社を去る時は死んだ時だと思って、仕事をしなさい。そうすれば仕事で成果が出せるでしょう。たとえ仕事を辞めて失業保険が貰えなくても、それ以上の財産が君のなかに蓄えられます。自分が成長している限り、未来の心配をする必要はありません」

彼はその後、仕事に打ち込み、200時間の残業と21連勤の末、脳梗塞で亡くなりました。自分の成長を実感できていたからなのか、その死に顔はとても満足な表情だったと聞きます。圧倒的成長は彼に充実した人生をもたらしました。

みなさん、命をかけて仕事をしていますか? 死んだ時、自分の人生に満足できるよう、命がけで仕事をしましょう!

自分を成長させる秘訣五箇条、続きは「東京成長学校」で! 受講生募集中!