就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

新入社員に飲み会代17万円を立て替えさせる企業

この春、専門商社に入社した新入社員のAさんが最初に任された仕事は、部でやる歓迎会の会計係だ。

「4月に配属された社員の歓迎会の会計係です。全部で30人を超えるため、予算は17万円になりました」

Aさんは先輩社員に歓迎会の費用17万円を立て替えてお店に払うよう指示された。

「4月にもらった初任給も手取り17万円。お金がないので消費者金融で借金しました」

Aさんは立て替えた歓迎会費の徴収も行う。

「正直、不安です。ちゃんと17万円全額回収できるでしょうか」

就活エージェントの働木鯛造氏によると、近ごろ新入社員に飲み会代を立て替えさせる企業が増えてきているという。

「飲み会代の立て替えは誰でも嫌な仕事です。そういう嫌なことは新入社員に回ってきやすい」

ただしここで踏ん張ることが新入社員にとって大切だという。

「借金してでも会社のために貢献する姿勢を見せる。新入社員に求められていることです」

どれだけ会社に貢献できるか、新入社員はよく考えて欲しい。