読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

就活生へ「美容整形は身だしなみのひとつです」

こんにちは。就活エージェントの働木鯛造です。今日は就活における身だしなみの話をしましょう。

一般論として、面接は最初の2分間ですべてが決まるといわれています。ぱっと見の第一印象が9割、残り1割が話し方や態度。これらが2分間で判断されるのです。残りの面接時間は、この2分間の判断が正しいかどうかの検証タイムにすぎません。ほとんどの場合、覆ることはありません。逆転はきわめて難しい。面接とはそういう仕組みなのです。

ですから、第一印象を良くするために身だしなみを整えるのは、就活に限らず社会人の常識です。身だしなみとは、外見すべてが含まれます。スーツや靴、時計、髪型はもちろん、あなたの「顔」も重要になる。就活生のみなさん、「顔」はちゃんと整えていますか?

男女とわず就活の面接では化粧をするのが最近のトレンドですが、それだけでは上手くいかない場合、美容整形することをオススメします。今の時代、美容整形は身だしなみの一つ。ブサイクな顔をしていたら、ビジネスパーソン失格です。万が一就活で成功したとしても、その後の会社員生活は暗いものになるでしょう。

営業で外回りをするにしろ、内勤の事務、あるいは技術職にしろ、職業に相応しい顔というものがあります。最近はビジネスパーソン向けの美容外科医院も増えてきていますから、希望する業界・職種に合わせて美容整形するといいでしょう。

ブサイクな顔はみっともないですよ。ルックスで不採用になるのは、身だしなみをおろそかにした自己責任。美容整形で社会人に相応しい顔を手に入れましょう。

(働木鯛造)