就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

ウェルカム!「就活うつ」メンタルヘルスを大切にする会社

都内私立大に通うA君は就職活動の過酷さから体調不良になり、心療内科を受診すると「うつ状態」と診断された。いわゆる「就活うつ」だ。

「うつが酷くて学校にも通えないほどだったのですが、捨てる神あれば拾う神あり、僕にも内定が来ました」

A君はまだ落ち込んだ表情をしているが、それでも顔をほころばせながら語る。

うつ病などのメンタルヘルスに問題を抱えた人を積極的に雇用している会社らしいです。業務内容は詳しくは知りません」

少し不安げなA君だが、内定獲得が契機になってなんとか学校の通えるほどに回復した。

事情通の就活エージェントはA君の件について次のように分析する。

「A君の内定先は、ずばり自殺代行会社ですね。最近、困り果てた人のかわりに自殺する自殺代行の業者が急成長しています。保険金などを目的に依頼する人が増えてきているんですよ」

A君のように就活で心を病む学生は、自殺代行会社では引く手あまただという。

「若い人はガッツがある。どんな死に方でも嫌な顔ひとつせずにOKしてもらえますからね。就活で心を病む弱い人にも、活躍するチャンスは十分にあります」

A君も立派な社会人として自殺代行を頑張ってほしいものだ。