読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

ブラック企業勤務アピールで大手商社転職

大手商社に勤めるAさん(25歳)は「ブラック企業」体験者だ。

「大学を卒業して絵画販売の会社に就職しました。路上で勧誘して高額な絵を売りつけます」

二束三文の絵を法外な値段で販売していたというAさん。

「今思うと詐欺の一種だと思います。同僚が逮捕されたのをきっかけに転職活動を始めました」

そんなAさんだが現在は大手商社マンとして世界を股にかける活躍をしている。

「転職活動でアピールしたのはタフさ。ブラック企業でグレーなビジネスをしていても自分だけは検挙されない運の強さも強調しました」

Aさんは2年半勤めたブラック企業に感謝しているという。

「自分を強く育ててくれた、いわば母ですよ」

事情通の就活エージェントはAさんのケースについて次のように分析する。

「企業が欲しいのはタフなビジネス・パーソン。ブラック企業にいても逮捕を逃れる要領の良い若者が歓迎される。自分を育てるため、あえてブラック企業に就職する大学生も増えてきています」

昨今叩かれてばかりのブラック企業だが、良い面もあるのも事実。若者よ、仕事を選ばずに頑張って欲しい。