就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

君は就活に何を懸けているか

就職活動とは、21歳あるいは22歳まで生きた若者のすべてを評価する、いわば人生の価値を決定するイベントです。これまでどんな生き方をしてきたのか、それが問われる就活は若い人にとって過酷でありましょう。しかしその過酷を乗り越えた時、人は大きく成長する。就活が厳しければ厳しいほど、就活生は一回り大きな大人に脱皮するのです。

さて、あなたは就職活動に何を懸けて挑んでいますか。就活で決まるのは人間の価値です。就活とは人間の価値を懸けて挑むべきもの。就活では、今後死ぬまでの「人種」が決まります。

まず人間は学歴により、人種が決まります。

スタートライン人種

優等人種 東大・京大

指導人種 その他旧帝大・一橋・東工大

普通人種 その他国立大

奴隷指導人種 早稲田・慶応

奴隷人種 その他私立大

亜人間 大卒以外

 このスタートライン人種をベースにして、就活の結果、最終人種が決まります。

最終人種の決定

最初の就職先によりスタートライン人種より2段階上下する。

 2段階上昇ーー学内上位5%の就職先

1段階上昇ーー学内上位10%の就職先

1段階下降ーー就活に失敗したとの意識を持つ就職先

2段階下降ーー無職・フリーターなど

 以上によって決定される人間の人種ですが、人種と凡その就職先の関係は次のようになります。

人種早見表

優等人種 外資、高級官僚

指導人種 有名大手企業

普通人種 有名大手企業の関連会社、公務員、中堅企業

奴隷指導人種 有名でない会社

奴隷人種 運輸、小売、外食

亜人間 フリーター

 上記のように、日本人は学歴と最初の就職先によって人種が決まります。

この人種は一生涯、不変です。あなたが転職する時、結婚する時、ネットで有名になった時、何らかのかたちでマスコミに登場する時、まずあなたの人種が問われるのです。

就活生の皆さん、少しでも上の人種になるように頑張りましょう。