読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

幼稚園中退の発覚で内定取り消しになった大学生

都内私立大に通うA君は不用意な発言がもとで内定取り消しになってしまった。

「内定式後の懇親会で、幼稚園を途中で辞めたことを人事の人にうっかり話したんです」

A君の幼稚園中退を知った人事担当者は血相を変えて上司に報告。A君は別室に呼ばれた。

「わが社は経歴に傷のない人を雇うんだよ。面接で挫折経験を訊ねた時も君は上手く答えられなかったよね。そこを評価したんだ」

人事部長に幼稚園中退の詳しい経過を尋ねられ、正直に答えたA君。

「幼稚園に行かずに近所の公園でガキ大将として遊んでいたとは。君がそれほど反社会的な人物とは知らなかった」

後日、A君は内定取り消しの連絡を受けた。

事情通の就活エージェントはA君の件について次のように分析する。

「企業が欲しいのは挫折のない人間。面接で挫折経験を聞くのも、挫折していなかどうか確かめるためです」

A君の場合、内定取り消しもやむなしだという。

「学校を中退した事実を隠していたことは、虚偽の経歴で採用試験を受けたことになります。内定取り消しは仕方ないでしょう。まともな企業は学校中退者を雇いませんからね」

ただしA君の場合、再チャレンジすることも可能だという。

「中退した幼稚園に入り直して卒園すれば、企業からも高い評価を受けるはず」

A君は会社と交渉した結果、幼稚園を卒園後の入社が認められたという。22歳での幼稚園生活は辛いかもしれないが、頑張って欲しい。