読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

就活の勝者が集う内定者限定乱交パーティーの実態とは

都内私立大4年生のA君は最近、夢中になっているものがあるという。

「乱交パーティーです。4月から働く会社の内定者が集まってパーティーをしているんです」

大手銀行の内定を持つA君。内定式の後の打ち上げでそのまま乱交状態になってしまったのをきっかけに、二週間に一回ほど定期的に乱交パーティーを開催するようになったそうだ。

「4月からは同期ですからね。同期の絆を大切にしたいと思って」

参加者はエリート銀行マンの卵と美貌女子行員の卵。毎回、朝5時まで盛り上がる。

「これからいくらライバルになるといっても、同期の間に包み隠しはなしですよ」

A君ははにかみながらパーティーで撮影した画像を見せてくれた。

近頃、A君のように同じ会社の内定者で乱交パーティーを開催するのがちょっとしたトレンドになっているという。事情通の就活エージェントはその実態を次のように明かす。

「どの企業も就活ではコミュニケーション能力を最重視しています。そのため人気企業ともなると内定者はどれもコミュニケーション能力の鬼。コミュニケーション能力が非常に高い人が大勢あつまると、どうしても乱交状態になってしまう」

このようなパーティーでどう振る舞うかが今後の社会人生活を大きく左右することも指摘。

「こういう雰囲気に慣れることができないとまずい。輪に入れず自分だけ相手がいない、そんな人は社会人になっても必ず失敗します。乱交パーティーに参加したのに童貞のままだった東大生がいましたが、入社してすぐにうつ病になってしまいましたね」

入社前からもうすでに戦いは始まっているのだ。内定者よ、油断大敵。精進してほしい。