就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

社会人にサービス残業は存在しない

亜社会人の多くは時給で働いています。

1時間ずっと真面目に働いて、それに対して経営者は時間あたりの給料を払います。

この1時間の間にサボることは許されません。時給が出ている時間は働き通さないといけない。時給の出る60分間はずっと勤務中です。

 

さて、社会人のほとんどは月給で給料を貰っていると思います。

時給で働く亜社会人が1時間ずっと精魂込めて働かないのといけないのと同じように、月給で働く社会人は1ヶ月間の全ての時間を労働に費やすべきなのです。

月給で給料を貰うとはそういうことです。31日×24時間×60分ずっと勤務中なのです。

確かに夜、あなたは会社を出て、朝に会社に戻ってきます。その間、あなたは働いていません。けれど、本来はそこもすべて働くべき時間なのです。経営者が労働者の健康を慮り、「恩情」であなたに休憩時間を与えているに過ぎない。

よって、社会人に「サービス残業」という概念は存在しません。月給で給料を貰っているかぎり、1ヶ月間すべてが労働時間です。つべこべ言わずに働きなさい。