就活ニュース:デジタル版

どこよりも信頼できる就活ニュースサイト

急増する「暴力面接」、就活生を殴り倒す面接官

就職活動中の大学生A君からいただいたメール こんにちは。僕は今、就活中でほぼ連日、採用面接を受けているのですが、気になっていることがあります。それは面接官の暴力です。この間の面接でも威圧的な態度の面接官がいて、最初はただの圧迫面接かな、と思…

社内いじめ対策の達人が語る、その神対応とは?

派遣社員の大木沙土史さん(男性32)の月収は手取り45万円。大木さんが「ハケン」にも関わらず高給取りなのにはワケがある。 「リストラ対策専門の派遣社員なんですよ」 大木さんが登録しているのは、リストラ対策専門の人材派遣会社。大木さんの派遣先…

上司からの指導料2万円を給料日に振り込むのがツライ

東京に住む新入社員Aさん(女性)からいただいたメール こんにちは。私が入った会社では、給料日に上司からの指導料などを指定された口座に振り込むことになっています。明文化されてはいないのですが、入社の時のガイダンスで指示されました。建前上は社員…

発達障害の学生が数学の単位を取れずに大学を訴えた話。

安藤涼子さん(仮名)はAO入試で都内私立大学の心理学科に入学した。勉学にアルバイトにと精を出し大学生活をエンジョイしていたが、なんと留年してしまったのだ。 「必修の統計学の単位が取れなかったんです。私の大学は必修の単位を取れないと、自動的に留…

ニッポンの成長のために消費税増税が必要です

みなさん、成長してますか? 今日の成長講座は「日本経済」についてお届けします。 安倍首相は年内にも消費税増税について判断し、来年10月から消費税が上がるかもしれません。 消費税の税率を上げても、景気が落ち込めば税収が上がらないと指摘する方もい…

雇用保険に入らないという選択。成長するために必要なこと。

みなさん、成長してますか? この度、表参道に開校した明日の自分を作る学校「東京成長学校」エグゼクティヴ・プロデューサーの矢那やな夫です。 今回は特別講義。門外不出の「自分を成長させる秘訣五箇条」をちょっとだけ公開いたします。詳しく知りたい方…

おにぎりマネージャーのその後

有名私大に通うAさんの就職活動は百戦百勝だった。 高校時代、甲子園に出場した野球部のマネージャーとして「おにぎり」2万個を握ったAさんは、その体験をいかして東京の有名私立大にAO入試で合格、大学入学後も野球部のマネージャーとして青春のすべてを捧…

内定者に性的接待をする企業が現れた

大手企業に勤める新入社員のAさんが最初に命じられた仕事は、内定を得た学生への接待だった。 「今、就職活動は買い手市場です。内定を出した学生に逃げられないため、うちの会社では学生を性的に接待するのです」 バブルの時代は内定者をソープランドに連れ…

給料を全部1円玉で支払う企業

新入社員のA君が入社して驚いたのは給料の支払いだ。 「初任給が20万円近くだったのですが、全部1円玉で支払われました」 A君が働いているのは宗教団体の系列下にある出版社。A君自身はその宗教団体の信者ではないが、その宗教団体には1円玉を崇拝する教義…

遠隔操作で仕事を代行してくれるサービス【広告記事】

株式会社ユーチャンでは、新社会人のための総合代行サービス「オボカタ」の提供を開始した。 このサービス、学生のうちから契約可能で、ESシートの記入代行、採用面接の代行はもちろんのこと、入社後も仕事の代行をしてくれるというから安心だ。 代行方法は…

人手不足に納得がいかない氷河期世代の30代

アパレル問屋に勤めるAさんは30代後半。大学を卒業する頃は、超就職氷河期と呼ばれ、Aさん自身も長時間罵倒され続けるような圧迫面接を何度も経験してきた。 「自分も中堅社員になって、新入社員の採用面接を担当するようになりましたが、会社からは『とに…

新入社員に飲み会代17万円を立て替えさせる企業

この春、専門商社に入社した新入社員のAさんが最初に任された仕事は、部でやる歓迎会の会計係だ。 「4月に配属された社員の歓迎会の会計係です。全部で30人を超えるため、予算は17万円になりました」 Aさんは先輩社員に歓迎会の費用17万円を立て替え…

就職活動を勝ち抜く江戸しぐさ5選

切腹ごめん(内定辞退は切腹) 内定辞退は切腹して謝罪するのが江戸しぐさ。切腹する勇気がない場合は、カッターナイフで手首を切りましょう。人事担当者の目の前で堂々と行うのがポイント。床が血に染まる度合いが凄いほど、あなたの謝罪の気持ちが伝わりま…

内定辞退する学生に電気ショックを与える企業が増えてきている

アベノミクスによる景気回復の恩恵で、就職活動は売り手市場。学生にとっては氷河期が終わって「春」となった就活だが、それゆえに別の悩みも生まれている。 その一つが「内定辞退」だ。今までだと複数の企業から内定をもらうのは一部の勝ち組学生だけだった…

なぜ繁盛する居酒屋の店長には片腕がないのか

「この店の片腕になる覚悟はあるのか」 居酒屋チェーン店長のAさんはアルバイトの面接で必ずこう聞くのだという。 「片腕になる覚悟がなければ、居酒屋のクルーは務まらない。時給869円だろうが関係ない」 地域売上トップ店を切り盛りするAさんには迫力が…

美容整形の発覚で懲戒解雇になった新入社員

この春、大手メーカーに入社したAさん(女性)は勤務先から懲戒解雇を言い渡された。 「美容整形をしていたのがバレたんです。フェイスブックの過去ログをさかのぼって調べられ、就職活動をしている途中に顔ががらりと変わっているのを見つけられました」 A…

就活で恋人の写真を提出させる企業が増えてきている

都内私立大に通うA君は、大手IT企業の一次面接に挑む際、「恋人とツーショットで写っている写真」を提出するよう求められた。 一次面接では恋愛関係のことは特に質問されなかったが、裏側に自分の氏名と受験番号を書き込んだ「恋人とのツーショット写真」は…

面接官を体験する高齢者が増えてきている

「今週も若者に説教してやりましたよ」 そう意気込むAさんは団塊世代の67歳。Aさんが最近ハマっているのは、就職活動の面接官だ。 「一回3万円を払って面接官をやっています。落としていいので、いつもみっちり絞りあげてますよ」 Aさんが利用しているの…

内定の取れない東大生が考えた憲法草案

東京大学4年生のA君はこの12月になっても内定が取れなかった。「東大生でも就職できない就職氷河期。こんな社会は間違っていると思いませんか」A君は目を合わさずにそう語ると、自分で作ったという憲法草案を見せてくれた。 日本国新憲法草案 第1条 学…

就活生へ「美容整形は身だしなみのひとつです」

こんにちは。就活エージェントの働木鯛造です。今日は就活における身だしなみの話をしましょう。 一般論として、面接は最初の2分間ですべてが決まるといわれています。ぱっと見の第一印象が9割、残り1割が話し方や態度。これらが2分間で判断されるのです…

通勤定期の私用発覚で懲戒免職

都内の大手IT企業に勤めていたAさんは、意外なことで懲戒免職になった。 「通勤定期を休日に私用で使っていたことがバレたんです」 Aさんは、会社から支給されたお金で買った通勤定期を日曜日、映画館に行くのに使ったのだ。 「通勤定期の使用情報が会社…

セックスの強引な男が大手の内定を取る理由

「セックスが強引な男子学生ほど大手企業の内定を獲得している」 日本就活問題研究所が発表した調査結果が波紋を広げている。性と就活について調査した結果、男子学生の場合、セックスが強引なほど就活で活躍するというのだ。 都内私立大に通うA君も大手商…

ウェルカム!「就活うつ」メンタルヘルスを大切にする会社

都内私立大に通うA君は就職活動の過酷さから体調不良になり、心療内科を受診すると「うつ状態」と診断された。いわゆる「就活うつ」だ。 「うつが酷くて学校にも通えないほどだったのですが、捨てる神あれば拾う神あり、僕にも内定が来ました」 A君はまだ…

お年玉を速攻で使う小学生は内定を取れない

中堅私立大に通うA君は就職活動の面接で意外な質問をされた。 「君は小学生の時、お年玉をすぐに使う子だった? それとも貯金した?」 A君は正直に答えた。 「すぐに使ってしまいました。そのかわり子供には通常知ることのできなような未知な世界を知って…

ブラック企業勤務アピールで大手商社転職

大手商社に勤めるAさん(25歳)は「ブラック企業」体験者だ。 「大学を卒業して絵画販売の会社に就職しました。路上で勧誘して高額な絵を売りつけます」 二束三文の絵を法外な値段で販売していたというAさん。 「今思うと詐欺の一種だと思います。同僚が…

君は就活に何を懸けているか

就職活動とは、21歳あるいは22歳まで生きた若者のすべてを評価する、いわば人生の価値を決定するイベントです。これまでどんな生き方をしてきたのか、それが問われる就活は若い人にとって過酷でありましょう。しかしその過酷を乗り越えた時、人は大きく…

社会人なら押さえておきたいマナー5選

連載〈就活エージェント鯛造の社会人入門講座〉 こんにちは。就活エージェントの働木鯛造です。今回で連載2回目となった社会人入門講座、年末で慌ただしくとも社会人の厳しさを忘れずにビシバシいく所存です。 社会人なら絶対押さえておきたい5つのマナー …

有給休暇の取得は憲法違反である

連載〈就活エージェント鯛造の社会人入門講座〉 こんにちは。就活ニュースでおなじみ、就活エージェントの働木鯛造(はたらき・たいぞう)です。 今回からスタートするこの連載では新社会人に向けた社会人入門講座を開講しようと思います。 社会人に必要な教…

一人暮らしの女子学生が不採用になる理由

都内私立大に通うAさんは就職活動の面接での理不尽な思いが頭から離れない。 「私の出身高校が地方だと分かると、一人暮らしかどうか訊ねてきました」 正直に一人暮らしであることを明かしたAさん。面接官は予想外の反応をした。 「ウチは女の子の一人暮ら…

心の弱った就活生を狙い撃ちするセックス教団の実態とは

都内国立大に通うA君は就職活動を始めたものの、不採用続き。気がふさぎ込み食欲もなくなった。やがて自宅に閉じこもりがちになり、心配した両親に連れて行かれたメンタルクリニックでは「うつ状態」との診断を受けた。 「圧迫面接に次ぐ圧迫で、心が折れそ…